>  > 戻って終了のアナウンスが流れました。

戻って終了のアナウンスが流れました。

都内のピンクサロンに入店しました。いつものお気に入りのピンサロ嬢なんですが、フレンチキッスからロングディープキッスに移行してくちびるがもうメロメロですよ。お互い脱ぐもの脱いで、軽くちんぽを拭かれてから、ピンサロ嬢にフェラチオしてもらいました。若干強めで少し痛いやつでしたが、風俗嬢は一生懸命しゃぶってくれるので、我慢してしゃぶられ続けてみました。口寂しくなってきたので、私も女の子のおまんこ臭を我慢してシックスナインを満喫しましたよ。若干ベロがピリピリしましたけど、気にせず肛門まで舐め尽くし、普通のフェラチオの体勢に戻ってから口内へ精液どばばっと発射しました。発射後もスピードを緩めずに女の子にお掃除フェラチオをしてもらい、ちんぽを綺麗にしてもらいまいた。女の子がザーメンを吐き出した後、再びしゃぶってくれて、かなり長めのお掃除フェラチオをしてもらいました。それから名刺を書きに行ってもらってから戻って終了のアナウンスが流れました。

素っ裸になると吹っ切れました

駅近くの待ち合わせ場所でドキドキしながら待っていたら、向こうから綺麗な女の人が近づいてきたんです。私が思っていた感じと違うデリヘルのレズビアン女性だったので恥ずかしくなっちゃって、あいさつはしたのですけど、恥ずかしくて顔もまともに見れなくなりました。しかもそれから近くのホテルまでいくのですけど、女同士でホテルに入るのも恥ずかしいな、なんて思っていたのですけど、女性のほうがしっかりとエスコートしてくれてすんなりと入ることができました。部屋にインして、緊張しまくりで立ちつくしている私を、優しくリードしてくれる出会い系デリヘルのレズビアン女性を改めてみるとものすごく綺麗な人でびっくりです。ちょっとしたトークの後はキッスから始まりました。柔らかい唇が気持ち良い・・。そのままソファに押し倒されたのですけど、服にしわがよってもいけないので、一緒に服を脱いで全裸になりました。その頃はもう恥ずかしさがないというか思い切ってプレイに入ることができましたよ。

[ 2016-12-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談